諏訪市原田泰治美術館 開館20周年


今年で諏訪市原田泰治美術館は20周年を迎えました。
記念すべき節目の今年は、企画展やイベントが目白押しとなります。

まずは3月1日(木)~7月29日(日)に企画展
【原田泰治が描く 美しい日本の童謡・唱歌展】が開催されます。
3月3日(土)10時から同企画展のオープニングセレモニーが開催され、原田泰治先生によるギャラリートークも予定しております。

この企画展は、昔懐かしい童謡・唱歌約100曲を基に原田先生が描いた原画と、
歌のイメージをふくらませてデザイン的に構成した「切り抜き重ね絵」という原田先生が編み出した技法で制作された作品を合わせて100点近く展示する大ボリュームの企画展です。
歌詞のパネルが作品の近くに展示されるので、童謡・唱歌を知らなくても楽しむことができます。
作品を見ることにより歌詞の風景が目の前に詩情あふれる光景として広がって見え、ご家族やご友人と童謡・唱歌、作品をより楽しむことができる企画展となっています。
原田泰治先生は、この企画展をきっかけに童謡・唱歌を口ずさんでくれる人が増えれば嬉しいと話しています。
ぜひ20周年を迎えた諏訪市原田泰治美術館に、お出掛けください。

長野日報社の記者の方が開館20周年について取材をして記事にしてくださいました。
記事はこちらからご覧いただけます。

今後も企画展に続き20周年の情報をお知らせしますので、原田泰治公式ウェブサイトをチェックしてみてください。

企 画 展:【原田泰治が描く 美しい日本の童謡・唱歌展】
期  間:3月1日(木)~7月29日(日)
イベント:同企画展オープニングセレモニー・原田泰治先生によるギャラリートーク
日  時:3月3日(土) 10時~
場  所:諏訪市原田泰治美術館

企画展に関するお問合せ先
「諏訪市原田泰治美術館」月曜休館
TEL:0266-54-1881
URL:http://www.taizi-artmuseum.jp/

 

講談社「おはなし隊」が原田泰治美術館にやってきます

諏訪市原田泰治美術館に講談社「おはなし隊」がやってきます。

キャラバンカーには550冊もの絵本が積みこんであり、ご自由にお読みいただけます。
また絵本の読み聞かせもあり、親子で楽しむことができます。

秋は本にふれたくなる季節ですね。
たくさんのすてきな絵本に出会いに来てください。

日  時:11月5日(日)10:30~
参 加 費:「おはなし隊」のみ参加される場合は無料
対  象:2~8歳(小学校低学年まで)
お申込み:必要 11月4日(土)までに諏訪市原田泰治美術館へ
TEL:0266-54-1881(定員になり次第締め切ります)
お問合せ:諏訪市原田泰治美術館
TEL:0266-54-1881まで

イベントの詳細につきましては、こちらをご参照ください
諏訪市原田泰治美術館おはなし隊ページ
http://www.taizi-artmuseum.jp/news/2017/10/post-91.php

講談社 本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」
http://www.kodansha.co.jp/ohanashi/

 

 

丹波市展覧会ギャラリートーク・サイン会

丹波市立 植野記念美術館にて開催中の「原田泰治が描く にっぽんの童謡・唱歌展」のギャラリートークとサイン会イベントが開催されます。
原田泰治先生が来館され、自ら絵の説明をいたします。
また、サイン会はミュージアムショップにて関連グッズをお買い上げいただいた方に限りサインをいたします。
どうぞこの機会に「原田泰治が描く にっぽんの童謡・唱歌展」へお越しください。

会 場 丹波市立 植野記念美術館
日 時 平成29年10月15日(日)
    ・ギャラリートーク 13時30分より
    ・サイン会 15時より
予 約 不要
参加費 無料[但し別途観覧料が必要です]
※サイン会は当日ミュージアムショップにて商品をお買い上げの方のみとさせていただきます。

原田泰治 絵画の世界

福島県二本松市市民交流センターにて18日からピエゾグラフ14点を展示します。

この14点の作品は2004年の中越地震で被災した旧山古志村(現長岡市)のみなさんを元気づけるために、原田先生のピエゾグラフ14点を長野県諏訪市が新潟県立歴史博物館へ寄贈したものになります。
今回の作品展の企画は新潟県立歴史博物館と福島県が交流する中で生まれました。
二本松市には東日本大震災での避難者の方も多く、
原田先生は「1人でも多くの被災者の方が元気になるきっかけになれば嬉しい。」とブログにつづっていいます。

展示される14点の作品の中には佐渡の民家と海が描かれた「宿根木」など、
日本のふるさとを感じられる絵が多数展示されます。

「宿根木」
「宿根木」

期 間  2017年8月18日(金)~8月27日(日)
休館日  21日(月)
時 間  9時~17時
入場料  無料
場 所  福島県 二本松市市民交流センター

 

日本香堂主催「ふるさとのお盆の思い出」絵画コンクール

小中学生を対象にした公募展 日本香堂主催「ふるさとのお盆の思い出」絵画コンクール
子ども絵画館in諏訪が諏訪市原田泰治美術館のギャラリーさざなみで開催されています。

2016年度応募作品6万5135点の中から原田泰治選考委員長他諸先生方が選ばれた入賞作品82点が展示されています。
国内外の子どもたちが「夏休みの思い出」をテーマに描いた作品です。
いずれも傑作・力作ぞろいで、原田先生も「是非大勢の方々にじっくりご覧になってほしい」とコメントを寄せています。

  

◆開催日時=2017年6月28日(水)~9月12日(火)  9時~17時
場  所=諏訪市原田泰治美術館2F ギャラリーさざなみ
問 合 せ=同館 TEL:0266-54-1881

◆2017年度 作品募集中!! 応募締切 2017年9月15日(金)
皆さんにはどのような「ふるさとのお盆の思い出」がありますか。
ステキな夏の思い出をお待ちしています。
詳細は日本香堂・子ども絵画館http://www.kodomo-kaigakan.jp/にお問合せください。

原田泰治・高橋まゆみ 美術館対談

7月16日(日)に原田泰治先生と創作人形作家・高橋まゆみさんの対談が行われます。

お二人の作品からは、ふる里の温かさや懐かしさが伝わり心が癒されます。
作品において、どこか似たものを感じられるお二人が今回、対談いたします。
ふるさとや制作の裏話など、ここでしか聞くことができないお話を存分にお話していただきます。

お二人の生の声を聞き心豊かになり心身ともに元気がでますので、是非お出掛けください。

 

事前申し込み制となります。定員150名になり次第締め切らせていただきます。
諏訪市原田泰治美術館までお電話ください。

日時:7月16日(日)13:00~15:00
場所:諏訪市立原田泰治美術館 2F第2展示室
定員:150名(先着順)
申し込み開始:6月30日(金)9:00~
諏訪市原田泰治美術館 http://www.taizi-artmuseum.jp
TEL:0266-54-1881