【「週刊新潮」谷内六郎の世界】企画展

昨年は開催が見送られた【「週刊新潮」谷内六郎の世界】展が諏訪市原田泰治美術館にて4月21日からいよいよ開催となります。
谷内六郎氏は「週刊新潮」刊行から表紙絵を25年間担当したことで広く知られ、その郷愁を誘う画風と抒情的な世界観は、今なお多くの人々に愛されています。
本企画展ではその中から代表的な作品30点のジークレー(複製画)を展示いたします。可愛らしい詩的な作風がとても魅力的です。

谷内氏と原田泰治氏の交流のきっかけは、原田氏が初めて東京で個展を開催するときに谷内氏へ送った招待状でした。それ以降、親交を深めた両氏は【海の子山の子】第1・2号という2冊の本を出版し、その本の売上と印刷会社・紙問屋の両社のご協力で車イス専用バス「海の子山の子号」を諏訪市へ寄贈するなど慈善活動に力を注ぎました。
当時の交流の様子も写真パネルでご紹介いたします。

■【「週刊新潮」谷内六郎の世界 】
 日  時:2021年4月21日(水)~2021年6月13日(日)
 場  所:第一展示室

■【原田泰治の世界をキルトで遊ぶ 第15回絵画キルト展】
 日  時:2020年12月10日(木)~2021年6月13日(日)
 場  所:第二展示室

 諏訪市原田泰治美術館
 〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375 
 お問合せ:TEL 0266-54-1881 FAX 0266-54-1882   
 http://www.taizi-artmuseum.jp/
 休 館 日: 月曜休館(祝日開館)、4月20日(火)展示替え休館
 その他開館時間、休館日等の詳細は同美術館へお問合せください。

特別企画展・原田泰治 傘寿記念【心の絵の足跡】


7月1日水曜日から諏訪市原田泰治美術館にて【傘寿[80歳]記念「画家・原田泰治 心の絵の足跡」】を開催いたします。


今年、原田泰治氏は80歳を迎えました。
株式会社平凡社から2010年に刊行された別冊太陽「原田泰治」がその後10年間の活動を追加した新版・別冊太陽「原田泰治」が刊行されました。
今企画展では、新版の刊行に合わせ原田氏の画家としての出発から現在までの歩みに沿った作品70点を展示いたします。
原田氏の学生時代の作品など、珍しい作品が並びますのでお楽しみに。

■【傘寿[80歳]記念「画家・原田泰治 心の絵の足跡」オープニングセレモニー】
日  時:2020年7月1日(水) 午前10時30分~
場  所:諏訪市原田泰治美術館 2階 第二展示室
参 加 費:入館料のみ(どなたでもご参加いただけます)
企画展の開催を記念してオープニングセレモニーが開催されます。
セレモニーでは、原田泰治氏によるご挨拶と展示解説をしていただきます。

オープニングセレモニーは感染症対策を実施したうえで開催いたします。


■【傘寿[80歳]記念「画家・原田泰治 心の絵の足跡」】
日  時:2020年7月1日(水)~2020年12月6日(日)
場  所:諏訪市原田泰治美術館
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375 
お問合せ:TEL 0266-54-1881 FAX 0266-54-1882
http://www.taizi-artmuseum.jp/
休 館 日: 月曜休館(祝日開館)
その他開館時間、休館日等の詳細は同美術館へお問合せください。

新型コロナウィルス感染症拡大の状況によりましては臨時休館する場合もございます。

原田泰治 絵本3冊 朗読動画公開

現在、諏訪市原田泰治美術館のホームページ内限定で、
原田泰治氏が制作した3冊の絵本「やまのおみやげ」「さだおばさん」「とうちゃんのトンネル」の朗読動画が公開されています。

原田泰治美術館は現在休館中でございますが、ご自宅でも原田泰治さんの作品をご堪能いただきたく思います。

味わい深い原田泰治さんの創作絵本の世界です。ぜひご家族みなさまでお楽しみください。

諏訪市原田泰治美術館

諏訪市原田泰治美術館は7月1日(水)から再開予定となっています。
今後の状況により開館時期は変更となる可能性があります。
最新の情報は、諏訪市原田泰治美術館ホームページにてご確認ください。

らくらく入店のつどい トークイベント

今月9日、長野県茅野市蓼科にある八ヶ岳自然文化園デリ&カフェKで「らくらく入店の会」トークイベント「らくらく入店のつどい」が開催されました。
「らくらく入店の会」は車イスでも気軽に入れるお店を増やそうと立ち上がった会で、入口にスロープがあるお店には原田泰治先生がデザインした「らくらく入店」ステッカーを希望者に贈呈しています。

らくらく入店のつどい

トークでは原田先生をはじめ諏訪中央病院 名誉院長鎌田實先生、諏訪の誇る地酒 本金酒造 専務宮坂恒太郎さん妻のちとせさんの4人が、お店の入店等について語りました。
原田先生は「車イスでも入口にスロープ一つあれば気軽にお店に入れる」と行きつけのお店や病院を紹介しました。また鎌田先生は「この会が諏訪平に浸透すれば暖かい町づくりができる。そうした町は災害時にも障がいがある人もない人もきちんと命が守られる」と訴えかけました。「気持ちがウェルカムなら、どこへでも行ける。今は外へ誘ってくれる友人達に助けを借り、車イスでもどこでも行けるんだよ、という姿を見せて頑張っていきたい」と恒太郎さんとちとせさんは意気込みを語りました。

また同イベント内ではけん引式車いす補助装置「JINRIKI」の体験会がありました。「JINRIKI」は人力車の様に車イスを引くことで、じゃり道や段差なども軽々と進むことができる装置です。多くの人が実際に段差の上をけん引体験し、その進み具合に驚いていました。

facebook→らくらく入店の会

特別イベント 原田泰治のデザイントークイベント

【特別イベント中止のお知らせ】
台風19号による影響のため、周囲の安全を考慮して中止とさせていただきました。
楽しみにしていた皆さま、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。
何卒よろしくお願い申し上げます。

ただいま開催中の企画展「原田泰治のデザインの世界」を記念して特別トークイベントを行います。グラフィックデザイナー原田泰治氏から、デザインの仕事についてお話を聞く事ができる特別イベントです。
将来デザイナーを目指されている方、デザインの仕事に興味がある方、ぜひご参加ください。もちろん、デザイナー志望以外の方でもお気軽にご参加いただけます。原田泰治氏のトークイベントをお楽しみください。

竹風堂  サントミューゼ

原田泰治氏によるデザインの一例


日 時 2019年10月13日(日)13:00~15:00頃
場 所 諏訪市原田泰治美術館 1階 第1展示室
参加費 無料(入館料のみ)
お電話でご予約を受け付けます。
9月16日(祝)~10日(木)
諏訪市原田泰治美術館
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375
℡0266-54-1881
どなたでもご参加いただけます 。

原田泰治 デザインの世界・二人の友情展

諏訪市原田泰治美術館の企画展[原田泰治 デザインの世界・二人の友情展]が開催されます。
第一展示室では初の企画となる画家としてではなく、もう一つの顔グラフィックデザイナーとしての[原田泰治 デザインの世界]が展示されます。原田泰治先生がデザインを手がけた長野県を中心とする多種にわたり企業のロゴマークや、お菓子のパッケージ、販促物などを展示いたします。どの企業のロゴマークも、見ると社名をすぐに思い出すことができます。 地域の中に永遠に根付いているシンボリックなデザインや可愛らしいパッケージデザインの数々をお楽しみください。

第二展示室では[二人の友情展]を展示いたします。さだまさしさんと原田泰治先生の出会いは、原田先生が描かれた一冊の絵本「さだおばさん」がきっかけでした。現在も友情を深めているお二人が作った詩画集「れんげそうの詩」「こすもすの詩」「やまざくらの詩」に収録されている作品の原画と、さだまさしさんの歌詞を一緒に展示いたします。

[デザイン展]第一展示室
デザイン展パンフ
会社案内などのパンフレットデザイン

デザイン展取材
企画展の取材を受ける原田先生

■[ 原田泰治 デザインの世界・二人の友情展 ]
日  時:2019年8月7日(水)~2020年1月13日(月)
場  所:諏訪市原田泰治美術館
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375 
お問合せ:TEL 0266-54-1881 FAX 0266-54-1882   
http://www.taizi-artmuseum.jp/
開館時間、休館日等の詳細は同美術館へお問合せください。

次のページに[ デザインの世界・二人の友情展 ]の展示作品一覧を載せました。
御参考にしていただければ幸いです。

原田泰治展 静岡県富士市で開催

「原田泰治が描く 日本の童謡唱歌・キルト展」が静岡県の富士市文化会館ロゼシアターで開催されます。
原田泰治先生が童謡唱歌に合わせ描き上げた暖かいふるさとを感じられる原画を展示いたします。また諏訪市原田泰治美術館で恒例の「原田泰治の世界をキルトで遊ぶ 絵画キルト展」より原田泰治作品をキルト愛好家の皆さんが手掛けたキルト作品もお楽しみいただけます。
入館料は無料です。この機会に原田泰治作品に会いに来て下さい。

ロゼシアター原田泰治展

■ 原田泰治が描く 日本の童謡唱歌・キルトの世界
会 期:2019年7月5日(金)~7月15日(月祝) 休館日:7月8日(月)、9日(火)
会 場:富士市文化会館ロゼシアター展示ホール
〒416-0953 静岡県富士市蓼原町1750 TEL:0545-60-2510
入館料:無 料

GWふれあいサイン会

諏訪市原田泰治美術館にて[原田泰治ふれあいサイン会]が好評開催中です。

原田泰治ふれあいサイン会


28日のサイン会の様子を撮影してまいりました。本に墨でサインをし、落款を捺してお渡ししているようです。 サイン会では握手や一緒に写真撮影も可能です。本は勿論、複製画やマグネットにもサインしていただけます。

大変ご好評いただいている先生とのふれあいサイン会も残すところ5月5日(日)のみとなりました。 また、同日は[大型かみしばい上演]も開催されます。併せてお楽しみください。
ぜひこの機会に原田泰治先生に会いにご来館下さい。お待ちしております。

■原田泰治ふれあいサイン会 
5月5日(日)  午後1時~午後3時まで
■大型紙しばい上演 
5月5日(日)  午前11時より
場 所 
諏訪市原田泰治美術館
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375 
お問合せ
TEL:0266-54-1881 FAX:0266-54-1882  
http://www.taizi-artmuseum.jp/

原田泰治美術館 新企画展

諏訪市原田泰治美術館では4月18日より、第一展示室は講談社出版記念写真展「美智子さま あの日 あのとき」。第二展示室では「信州花フェスタ2019によせて 原田泰治と行く 花を見る旅」を同時開催しております。

講談社出版記念写真展 「美智子さま あの日 あのとき」は講談社所蔵の1960年代~1970年代の若き日の美智子さまのお写真149点が掲載された写真集「美智子さま あの日 あのとき」の出版を記念して開催しています。写真集の中から選びました美智子さまのお姿を大きなパネルでご覧いただけます。また、写真集には載っていない貴重な写真も展示されています。

「原田泰治と行く 花を見る旅」展は、第36回全国都市緑化信州フェア「信州花フェスタ2019」の開催を記念し、原田泰治先生の花を描いた作品を集めた企画展です。展示された50点全てに季節の可愛らしい花が描かれています。作品の中から花々を探しながら楽しんでご覧ください。

■講談社出版記念写真展 「美智子さま あの日 あのとき」
会 期:2019年4月18日(木)~ 5月19日(日)
休館日:月曜休館(祝日開館)


■「信州花フェスタ2019によせて 原田泰治と行く 花を見る旅」
会 期:2019年4月18日(木)~8月4日(日)予定
休館日:月曜休館(祝日開館)2019年5月21日(火)は展示替えにつき休館

場 所 :諏訪市原田泰治美術館
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375 
お問合せ:0266-54-1881
http://www.taizi-artmuseum.jp/

企画展[原田泰治と行く 花を見る旅]オープニングセレモニー

諏訪市原田泰治美術館にて2019年4月18日から企画展[原田泰治と行く 花を見る旅]が開催されます。開催を記念して同美術館にて4月18日(木)10時30分からオープニングセレモニーが行われます。
当日は原田泰治先生が来館され、今企画展の魅力をお話いただきます。

オープニングセレモニーは来館者の皆さまも参加することができますので、お気軽にご来館ください。
お待ちしております。

■[原田泰治と行く 花を見る旅]オープニングセレモニー
日 時  4月18日(木)10時30分~
場 所 
諏訪市原田泰治美術館
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375 
お問合せ
TEL:0266-54-1881 FAX:0266-54-1882  
http://www.taizi-artmuseum.jp/