GWふれあいサイン会

諏訪市原田泰治美術館にて[原田泰治ふれあいサイン会]が好評開催中です。

原田泰治ふれあいサイン会


28日のサイン会の様子を撮影してまいりました。本に墨でサインをし、落款を捺してお渡ししているようです。 サイン会では握手や一緒に写真撮影も可能です。本は勿論、複製画やマグネットにもサインしていただけます。

大変ご好評いただいている先生とのふれあいサイン会も残すところ5月5日(日)のみとなりました。 また、同日は[大型かみしばい上演]も開催されます。併せてお楽しみください。
ぜひこの機会に原田泰治先生に会いにご来館下さい。お待ちしております。

■原田泰治ふれあいサイン会 
5月5日(日)  午後1時~午後3時まで
■大型紙しばい上演 
5月5日(日)  午前11時より
場 所 
諏訪市原田泰治美術館
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375 
お問合せ
TEL:0266-54-1881 FAX:0266-54-1882  
http://www.taizi-artmuseum.jp/

原田泰治美術館 新企画展

諏訪市原田泰治美術館では4月18日より、第一展示室は講談社出版記念写真展「美智子さま あの日 あのとき」。第二展示室では「信州花フェスタ2019によせて 原田泰治と行く 花を見る旅」を同時開催しております。

講談社出版記念写真展 「美智子さま あの日 あのとき」は講談社所蔵の1960年代~1970年代の若き日の美智子さまのお写真149点が掲載された写真集「美智子さま あの日 あのとき」の出版を記念して開催しています。写真集の中から選びました美智子さまのお姿を大きなパネルでご覧いただけます。また、写真集には載っていない貴重な写真も展示されています。

「原田泰治と行く 花を見る旅」展は、第36回全国都市緑化信州フェア「信州花フェスタ2019」の開催を記念し、原田泰治先生の花を描いた作品を集めた企画展です。展示された50点全てに季節の可愛らしい花が描かれています。作品の中から花々を探しながら楽しんでご覧ください。

■講談社出版記念写真展 「美智子さま あの日 あのとき」
会 期:2019年4月18日(木)~ 5月19日(日)
休館日:月曜休館(祝日開館)


■「信州花フェスタ2019によせて 原田泰治と行く 花を見る旅」
会 期:2019年4月18日(木)~8月4日(日)予定
休館日:月曜休館(祝日開館)2019年5月21日(火)は展示替えにつき休館

場 所 :諏訪市原田泰治美術館
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375 
お問合せ:0266-54-1881
http://www.taizi-artmuseum.jp/

企画展[原田泰治と行く 花を見る旅]オープニングセレモニー

諏訪市原田泰治美術館にて2019年4月18日から企画展[原田泰治と行く 花を見る旅]が開催されます。開催を記念して同美術館にて4月18日(木)10時30分からオープニングセレモニーが行われます。
当日は原田泰治先生が来館され、今企画展の魅力をお話いただきます。

オープニングセレモニーは来館者の皆さまも参加することができますので、お気軽にご来館ください。
お待ちしております。

■[原田泰治と行く 花を見る旅]オープニングセレモニー
日 時  4月18日(木)10時30分~
場 所 
諏訪市原田泰治美術館
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375 
お問合せ
TEL:0266-54-1881 FAX:0266-54-1882  
http://www.taizi-artmuseum.jp/ 

第14回絵画キルト大賞表彰式

諏訪市原田泰治美術館で開催中の企画展【原田泰治の世界をキルトで遊ぶ 第14回 絵画キルト展 】の表彰式が4月6日に同美術館にて行われました。

出品者の方をはじめ、多くの来館者が出席し賑やかな表彰式となりました。キルト作家の小関鈴子先生、宮内恵子先生の2名をお招きし原田先生と一緒に作品の講評も行われ、出品者の制作秘話なども伺う事もできました。どの作品も1年から1年半の時間をかけ、大きい作品は1メートルを超えています。一針一針丁寧に縫われた渾身の作品群には圧倒させられるものがあります。

入賞、入選作品の展示は今月14日までです。キルト作品の横に基になった原田先生の原画が展示されているので併せて楽しむ事が出来ます。

■原田泰治の世界をキルトで遊ぶ 第14回 絵画キルト展
2019年4月14日(日)まで
場 所 
諏訪市原田泰治美術館
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375 
お問合せ
TEL:0266-54-1881 FAX:0266-54-1882  
http://www.taizi-artmuseum.jp/

サイン会開催決定!

諏訪市原田泰治美術館にて今年も原田泰治先生によるふれあいサイン会が開催されます。握手や一緒に写真撮影も大歓迎です。今年のゴールデンウィークは10連休の方も多いかと思います。この機会に諏訪市原田泰治美術館に足をお運びいただき原田先生との楽しい時間をお過ごしください。

また、4月28日・5月5日には大型紙しばい上演も開催されます。原田泰治先生が作られた絵本3作品を上演予定です。ぜひお子様と一緒にご来館ください。

■原田泰治ふれあいサイン会
4月27日(土)28日(日)5月5日(日)
午後1時~午後3時まで
■大型紙しばい上演
4月28日(日)5月5日(日)
午前11時より
場 所
諏訪市原田泰治美術館
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375
お問合せ
TEL:0266-54-1881 FAX:0266-54-1882  
http://www.taizi-artmuseum.jp/ 


小松道俊メルヘンの世界 絵本「コロボックルの笛」絵画展

故 小松道俊医師(1940~2013)が長年描きためていた絵と文章をご家族がまとめられ、絵本「コロボックルの笛」を発行しました。絵本の中の43展を諏訪市原田泰治美術館にて展示しています。
小人のコロボックルはフキの下の人と呼ばれる北海道のアイヌ民族の伝承に出てくる小人がモチーフなのだそうです。小松医師のコロボックルは動物や植物等の自然風景と一緒に描かれており優しさが伝わってきます。
小松道俊医師と原田泰治先生は古くからの親交があり、これまでの想いを込め絵画展を企画しました。


同館のミュージアムショップでは「コロボックルの笛」(税込2,400円)が販売されています。  

小松道俊メルヘンの世界 絵本「コロボックルの笛」絵画展
会 期:平成31年(2019年)3月1日(金)~4月14日(日)
場 所:諏訪市原田泰治美術館
休館日:月曜休館(祝日開館)
詳しくは諏訪市原田泰治美術館ホームページをご覧ください

第14回絵画キルト展

原田泰治の世界をキルトで遊ぶ 第14回絵画キルト展は「原田泰治さんの絵をキルトにしてみたい」というキルト愛好家の皆様の想いに応えて始まった企画展です。毎年多くの方々に愛され続け、今年で14回目を迎えます。本展では、全国から沢山のキルトが寄せられる中、審査で選ばれた入賞・入選作品38点を原田先生の原画とともに展示します。

第14回キルト展チラシ

本展の初日は、オープニングセレモニーが開催され原田泰治先生もご出席されます。ご都合がつきましたら諏訪市原田泰治美術館に是非ご来館ください。

~ オープニングセレモニー ~
日  時  2019年1月17日(木)10時30分~
場  所  諏訪市原田泰治美術館

【原田泰治の世界をキルトで遊ぶ 第14回絵画キルト展】
期  間  2019年1月17日(木)~4月14日(日)
場  所  諏訪市原田泰治美術館 
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375
お問合せ   0266-54-1881  http://www.taizi-artmuseum.jp/

真野正美の世界 北国の詩情

諏訪市原田泰治美術館にて児童詩誌「サイロ」700号発刊記念
【真野正美の世界 北国の詩情】が開催されます。

真野正美さんは北海道十勝在住の画家で、児童詩誌「サイロ」の601号から現在に至るまで表紙絵をご担当されています。
児童詩誌「サイロ」は昭和35年から十勝の子ども達の詩を届ける詩誌として毎月発行され、2018年5月号に700号を発刊されました。

水彩の優しい色合いで北国の生活が繊細かつ詩的に表現されています。生活している人々の声や音が聞こえてくるようです。
真野正美さんの絵画作品を約40点展示いたします。

◆真野正美の世界 北国の詩情
期 間:2018年11月14日(水)~2019年4月14日(日)
場 所:諏訪市原田泰治美術館 http://www.taizi-artmuseum.jp/
〒392-0010
長野県諏訪市渋崎1792-375
お問合せ:0266ー54ー1881

諏訪市原田泰治美術館 開館20周年記念特別企画展

8月より、諏訪市原田泰治美術館では開館20周年記念特別企画展、第2弾が始まりました。

【中島潔 絵画展 新しい風ー故郷の四季ー】
美術館1階にて中島潔絵画展が開催されています。
郷愁を誘う童画や儚げな女性画を得意とする風の画家「中島潔」。
「新しい風」シリーズは、風の画家中島潔先生が新たな心境で再出発する新しい制作活動のステージの幕開け・出発点としての位置づけを持った作家活動での新たな序章となるシリーズです。
中島潔先生の世界を、是非ご覧ください。(諏訪市原田泰治美術館HPより一部抜粋)

【原田泰治大型作品展 広い世界】
同館2階では100号・50号・40号の大型作品を一堂に展示する、大迫力の大型作品展が開催されています。
大型作品のみを扱う企画展は初めてとなります。
100号は縦1.1m横1.6mを超えるキャンバスサイズです。
大型のキャンバスに描かれていることで石垣や民家、草木など
ひと筆ひと筆丁寧に描写されている原田先生の世界をより広く御鑑賞いただけます。

ぜひ、お誘い合わせのうえ御来館ください。

◆中島潔 絵画展 新しい風ー故郷の四季ー
期 間:2018年8月1日(水)~11月11日(日)

◆原田泰治大型作品展 広い世界
期 間:2018年8月1日(水)~2019年1月14日(月)

場 所:諏訪市原田泰治美術館 http://www.taizi-artmuseum.jp/
〒392-0010
長野県諏訪市渋崎1792-375
TEL:0266ー54ー1881

第11回 わたしの[ふるさと自慢]絵画コンクール 作品募集!

今年も綿半グループ主催の“わたしの[ふるさと自慢]絵画コンクール”作品募集の時期がやってきました。

第11回綿半絵画コンクール
応募対象者は長野県にお住まいの小・中学生、長野県を訪れ滞在した小・中学生です。
自分が住んでいたり、滞在していた時の長野県の村や街など「自慢」できるものを絵に描いてご応募ください。
応募締め切りは平成30年10月5日(金)までとなります。

今回で11回目を迎える絵画コンクールは原田泰治先生が審査委員長を務めています。
のびのび描いた「自慢」のたくさんの作品をお待ちしています。

詳しい応募方法等は公式サイトからご確認ください。