2019年 原田泰治オリジナルカレンダー

今年も原田泰治オリジナルカレンダーができました。
数字が大きく見やすい、おしゃれなカレンダーです。6枚綴りで季節それぞれをイメージした絵が彩ります。
新作の絵もカレンダーに入っていますので、ぜひお手に取ってチェックしてみてください。

2019年カレンダー  2019年カレンダー中

皆さんのお部屋に掛けて暖かく懐かしい原田泰治の世界を楽しんで下さい。

サイズ 540×363(㎜)
価格  1,620円(税込)

お買い求めは「諏訪市原田泰治美術館」または、お取り扱いのある長野県内の「平安堂」にて、お求めください。

諏訪市原田泰治美術館 http://www.taizi-artmuseum.jp/
お問合せ先 TEL : 0266-54-1881

画面上の色と実際の色は異なる場合があります。ご了承下さい。

記事後半に6枚の絵とそれぞれ絵の説明を載せてみましたので、ご参考になれば幸いです。

続きを読む →

チャリティー特別企画展 ーエンドポリオキャンペーンー

静岡県富士市の「横井照子富士美術館」にて
チャリティー特別企画展 -エンドポリオキャンペーン-
【原田泰治が描く 美しい日本の四季展 ピエゾグラフ】が開催されます。

ポリオとは非常に感染性の高い病気で、5歳児未満の子どもに感染しやすいウイルスです。日本では「小児まひ」と一般的に言われています。
身体のまひを引き起こす可能性がある病気です。
現在ポリオは激減しましたが撲滅させない限り全世界の子どもたちに感染のリスクがあります。
今回の特別企画展はポリオ撲滅活動を応援し、収益金の一部をポリオ撲滅活動支援として寄付いたします。

どこか懐かしく心温まる日本の原風景を描いた原田泰治先生の絵を観に、ご家族ご友人お誘い合わせの上ご来館ください。

会場:横井照子富士美術館
〒417-0809 静岡県富士市中野464
Tel/Fax:0545-36-0470
HP:http://www.yokoi-fujimuseum.co.jp/1334/
期 間  2018年9月1日(土)~10月8日(月)
開館時間 10:00~16:00
休館日  毎週水曜日 9月18日 9月25日
観覧料  一般・大学生 800円 / 高校生以下 400円

諏訪市原田泰治美術館 開館20周年記念特別企画展

8月より、諏訪市原田泰治美術館では開館20周年記念特別企画展、第2弾が始まりました。


前企画展【美しい日本の童謡・唱歌展】は大盛況の内に終了となりました。ありがとうございました。

【中島潔 絵画展 新しい風ー故郷の四季ー】
美術館1階にて中島潔絵画展が開催されています。
郷愁を誘う童画や儚げな女性画を得意とする風の画家「中島潔」。
「新しい風」シリーズは、風の画家中島潔先生が新たな心境で再出発する新しい制作活動のステージの幕開け・出発点としての位置づけを持った作家活動での新たな序章となるシリーズです。
中島潔先生の世界を、是非ご覧ください。(諏訪市原田泰治美術館HPより一部抜粋)

【原田泰治大型作品展 広い世界】
同館2階では100号・50号・40号の大型作品を一堂に展示する、大迫力の大型作品展が開催されています。
大型作品のみを扱う企画展は初めてとなります。
100号は縦1.1m横1.6mを超えるキャンバスサイズです。
大型のキャンバスに描かれていることで石垣や民家、草木など
ひと筆ひと筆丁寧に描写されている原田先生の世界をより広く御鑑賞いただけます。

ぜひ、お誘い合わせのうえ御来館ください。

◆中島潔 絵画展 新しい風ー故郷の四季ー
期 間:2018年8月1日(水)~11月11日(日)

◆原田泰治大型作品展 広い世界
期 間:2018年8月1日(水)~2019年1月14日(月)

場 所:諏訪市原田泰治美術館 http://www.taizi-artmuseum.jp/
〒392-0010
長野県諏訪市渋崎1792-375
TEL:0266ー54ー1881

第11回 わたしの[ふるさと自慢]絵画コンクール 作品募集!

今年も綿半グループ主催の“わたしの[ふるさと自慢]絵画コンクール”作品募集の時期がやってきました。

第11回綿半絵画コンクール
応募対象者は長野県にお住まいの小・中学生、長野県を訪れ滞在した小・中学生です。
自分が住んでいたり、滞在していた時の長野県の村や街など「自慢」できるものを絵に描いてご応募ください。
応募締め切りは平成30年10月5日(金)までとなります。

今回で11回目を迎える絵画コンクールは原田泰治先生が審査委員長を務めています。
のびのび描いた「自慢」のたくさんの作品をお待ちしています。

詳しい応募方法等は公式サイトからご確認ください。

開館20周年記念 新商品 

3月に入り春雷が鳴り始めた諏訪は、ようやく春の気配が感じられるようになりました。

本日から開館20周年記念【原田泰治が描く 美しい日本の童謡・唱歌展】がオープンしています。
この記念企画展に合わせ新商品「絵はがき用額」「複製画4種類」が新たに美術館のショップで販売されることになりました。

どちらの商品も諏訪市原田泰治美術館のみのお取り扱いとなります。

絵はがき用額は現在販売されている絵はがきセット5種類のサイズ、雰囲気にぴったり合う卓上型の額です。
後ろの脚部は回転させることができるため絵はがきのタテ版ヨコ版どちらにも対応しています。
フレームの色は白、サイズ180×136(㎜)となります。
内側に厚手の紙マットが入っていて、絵を飾る額の様に制作されています。
絵はがきを入れて飾ると可愛らしいサイズの絵を飾ってあるように見えます。
絵はがきを購入したけど勿体無くてなかなか使えないという方は、額に入れてお部屋に飾ってみてはいかがでしょうか。

絵はがき用額

複製画は皆さまからのお問合せや、ご要望が多かった[セントラルパーク]と、今企画展に展示されている原画から[駄菓子][遠足][みかん集落]の合計4種類がミュージアムショップに新たに加わりました。
複製画は色鮮やかに印刷されていて、A3サイズ程の大きさとなっています。
童謡・唱歌を口ずさみながら、皆さまのお手元に飾って楽しんでいただけましたら嬉しいです。

セントラルパーク

遠足
みかん集落

駄菓子

※実際の色味とは異なる場合があります。

お取り扱いは諏訪市原田泰治美術館のみとなります。
TEL:0266-54-1881

諏訪市原田泰治美術館 開館20周年記念特別番組

ご視聴ありがとうございました!

【諏訪市原田泰治美術館 開館20周年記念特別番組】放送決定!

美術館開館20周年を記念し企画制作された、約1時間の原田泰治先生のドキュメンタリー特番です。

画家・原田泰治の故郷、長野県伊賀良村(現 飯田市)を訪れ少年時代を振り返ります。
画家を目指し、少年時代を過ごしたふる里から世界へ歩む半世紀の姿を貴重な映像とともに放送します。

放送局  SBC信越放送
放送日時 9月19日(水)夜8:00~8:54
番組名  【ふる里みつめ 画家・原田泰治の半世紀】

ご都合よろしければ、是非ご覧ください。

2018年度「ふるさとのお盆の思い出」絵画コンクール作品募集!

今年も日本香堂主催の絵画コンクール作品を募集しています。

応募作品は「夏休みの自然体験や夏の伝統行事、ふるさとのお盆の思い出」でをテーマにした絵画です。
ふだんでは経験できないような、夏休みならではのステキな思い出を「絵」にして送ってください。

応募対象者は全国の小・中学生、国内外の日本人学校の小・中学生です。
応募締め切りは平成30年9月14日(金)消印・当日発送有効となっています。

詳しい募集要項等は公式サイトにてご確認ください。

「ふるさとのお盆の思い出」絵画コンクールは原田泰治先生が選考委員長を務めています。
暑さに負けない、たくさんのステキな思い出をお待ちしています。

今年は例年より暑い日が多いと予想されています。
水分補給も忘れずに、夏を楽しみましょう。

 

地元中学校美術部員に絵の指導をしました

諏訪市原田泰治美術館に地元の中学校の美術部員が訪れました。

美術部の皆さんの希望で、原田泰治先生の直接指導を受けました。
1年生の女の子は「いろいろアドバイスをいただいたので、これからの制作に生かし、いい作品に仕上げていきたい」と話してくれました。

原田先生は「絵にはいろいろな表現方法がある。苦しまないで楽しく描いて欲しい。」と美術部の皆さんにエールを送りました。

今回指導をした生徒の風景画が9月の文化祭で展示されるそうで、皆さん先生の指導とお話しに真剣に耳を傾けていました。

 

特別感謝デー大盛況のうちに終了 ありがとうございました

特別感謝デー開催中、沢山の方々が美術館に足を運んで下さいました。
ご来館いただいた皆さま、ほんとうにありがとうございました。

特別感謝デーは終了しましたが、「美しい日本の童謡・唱歌展」は7月29日(日)まで開催されています。
原田泰治先生の作品とともに古き良き童謡唱歌をご堪能ください。

また、開館20周年記念コンサートが開催されます。
6月には「宗次郎オカリナコンサート」、7月には「さだまさしアコースティックコンサート」が開かれます。

「さだまさしアコースティックコンサート」は5月10日から御応募いただけます。詳細はこちら、又は諏訪市原田泰治美術館ホームページをご覧ください。
※「宗次郎オカリナコンサート」の申込は終了致しました。

今後もイベントが目白押しとなりますので引き続きよろしくお願い致します。

 

ご好評につきGWも特別感謝デー開催

特別感謝デー追加開催

ご好評につき開館20周年特別感謝デーが追加開催されることが決定しました。
5月5・6日 午前11時~午後3時に原田先生が来館されます。

4月は残すところ27日のみとなりました。
4月はご都合がつかなかった方も絶好のチャンスです。
大型連休にご家族やご友人と一緒に諏訪市原田泰治美術館へご来館いただき、
原田泰治先生と楽しいふれあいの時間をお過ごしください。

また5月5日(土)はイベントが2つ開催されます。

■大型紙芝居読み聞かせ
原田先生作、さだおばさん・とうちゃんのトンネル・やまのおみやげの
絵本3作品を大型紙芝居にて読み聞かせが行われます。
原田先生の絵本の世界をお楽しみください。

■「岡谷熟年歌唱会」による童謡を披露
2018年は童謡が誕生してから100周年目になるそうです。
古き良き童謡を「岡谷熟年歌唱会」の皆さんの素敵な歌声でお聴きいただけます。

お時間等は、諏訪市原田泰治美術館ホームページにてご確認ください。

 

開館20周年特別感謝デーもうすぐ終了

開館20周年特別感謝デー

本日、諏訪市原田泰治美術館にて開館20周年特別感謝デーが開催されています。

11時~15時まで原田先生が来館され、
写真や握手、サイン等、先生とふれあいの時間をお楽しみいただけます。
原田先生も皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

開館20周年特別感謝デーも本日と27日(金)の2日間となりました。

ご来館いただき原田泰治先生との素敵な思い出にしてください。

写真提供 長野日報社