原田泰治カレンダー 2023年版が完成しました。

2023年版の原田泰治カレンダーが完成いたしました。












価格は税込1650円 サイズは540×363mmになっており
2ヶ月ごとに一枚の季節の絵をお楽しみいただけます。
使用されている絵の詳細は公式ブログにてご紹介させていただきます。
http://taiziharada.sblo.jp/article/189788909.html

 
















現在 原田泰治美術館ミュージアムショップにてお買い求めいただけます
9月20日より原田泰治美術館で通信販売の受付が開始の予定です。
詳細については またお知らせいたします。
お問い合わせ 原田泰治美術館 TEL:0266-54-1881
                          原田泰治美術館ウェブサイト

◆原田泰治公式ブログ http://taiziharada.sblo.jp
◆原田泰治ネットショップ https://taichan80.stores.jp

新しいマグネットが出来ました。

長らく 品切れになっていた[原田泰治マグネット]の新作も含め
新しいサイズで制作いたしました。
新作マグネット

 

 

 

 





[ボンネットバス] [諏訪湖の夕暮れ] [あんずの里] そして新作の[遠足]の4種類です。
以前の物より一回り大きく 77×54mmのサイズです。
価格は税込748円です。
一回り大きくなりましたので[諏訪湖の夕暮れ] の人物も見えやすくなりました。

お求めは 原田泰治美術館ミュージアムショップで購入いただくか
通販の場合は 原田泰治ネットショップ [Taichan Shop]  https://taichan80.stores.jpよりお求めください。

◆原田泰治 公式ブログ http://taiziharada.sblo.jp
◆原田泰治 ネットショップ https://taichan80.stores.jp

【諏訪市原田泰治美術館】臨時休館と再開時期のお知らせ

当館は長野県におけるまん延防止等重点措置適用のため、

1月27日(木)から当面の間、臨時休館しております。

再開は3月8日(火)を予定しております

誠に申し訳ございませんが、ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

諏訪市原田泰治美術館

諏訪市原田泰治美術館のある諏訪市は例年に比べ積雪が多く、寒く厳しい冬となりました。
3月に入ると長野県に届く日差しも濃くなり、諏訪湖の周りも春めいてくる時期です。
ぜひ、諏訪市原田泰治美術館へお出かけください。

特別企画展【原田泰治の原点をさがして 油絵の世界】展

諏訪市原田泰治美術館で特別企画展【原田泰治の原点をさがして 油絵の世界】展が始まりました。
初日の12月8日にオープニングセレモニーを行い、原田泰治氏から企画展への想いや、油絵作品を描いた当時の思い出などをお話いただきました。

原田さんの貴重なお話から一部ご紹介いたします。
油絵を始めたきっかけは、同い年のいとこが描いた油絵を見たことでした。自分も描いてみようと思い、中学時代に独学で描き始めます。
高校生になって油彩画を教えてくれる小松秀雄先生と出会いました。型にはまらずのびのび描けるよう教えてくれたと語っています。
展示作品【夏のガソリンスタンド】の制作当時を振り返り、森の描き方について考えていると小松先生が指を使って描くといいとアドバイスをくれたと顔を綻ばせながらお話されていました。

原田泰治氏の原点といえる油絵は自由な感性で描かれており力強さが伝わってきます。
青春時代の貴重な油彩画をお楽しみください。
また小松秀雄先生の作品も同会場にて展示いたします。

【夏のガソリンスタンド】
指を筆代わりにして描いた跡
諏訪市美術館蔵【早春の八ヶ岳】小松秀雄

【原田泰治の原点をさがして 油絵の世界】特別企画展
会  期:2021年12月8日(水)~ 2022年2月27日(日)
場  所:諏訪市原田泰治美術館 1階 第一展示室

[諏訪市原田泰治美術館]
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375 
お問合せ:TEL 0266-54-1881 FAX 0266-54-1882
http://www.taizi-artmuseum.jp/
休 館 日: 月曜休館[祝日開館]・展示替え日[12月7日]
その他開館時間、休館日等の詳細は同美術館へお問合せください。

【特別企画展告知】原田泰治の原点をさがして  油絵の世界【諏訪市原田泰治美術館】

諏訪市原田泰治美術館で12月8日(水)より特別企画展【原田泰治の原点をさがして 油絵の世界】を開催します。
原田泰治が学生時代に手がけた貴重な油絵を展示いたします。

日本の美しい心、ふるさとの風景を描き続け、独自の世界を築き上げた素朴画家・原田泰治。

多感な幼少期を自然豊かな伊賀良村(現飯田市)で過ごした原田さんは、絵を描くのが好きなわんぱく少年に成長しました。中学校時代に油彩画を始め、高校を卒業後は武蔵野美術大学で洋画を一年間学びました。

本展では原田さんの青春時代の貴重な油彩画を展示。また油彩画を師事した画家・小松秀雄(1924-1962)の作品をご紹介します。

諏訪市原田泰治美術館 展覧会予告より

現在は主な画材として水彩アクリルを使い描いていますが、学生時代は油彩画を熱心に学んでいました。
学生時代から身近なふるさとの何気ない風景を題材の一つに選び、描かれています。
作品を制作するエネルギーは、今と全く変わらない気持ちでキャンバスと向き合っていることが作品から伝わってきます。
当時の写真もパネルにして展示します。原田泰治の油絵の世界観により没頭していただけます。
ぜひ、原田泰治の原点をさがしてみて下さい。

また、特別企画展の開催を記念してオープニングセレモニーが開催されます。
セレモニーでは原田さんによるご挨拶と、作品解説を予定しています。

【原田泰治の原点をさがして 油絵の世界】特別企画展
会  期:2021年12月8日(水)~ 2022年2月27日(日)
場  所:諏訪市原田泰治美術館 1階 第一展示室


【原田泰治の原点をさがして 油絵の世界】オープニングセレモニー
日  時:2021年12月8日(水) 午前10時30分~(約30分)
場  所:諏訪市原田泰治美術館 1階 第一展示室
参 加 費:入館料のみ(どなたでもご参加いただけます)

[諏訪市原田泰治美術館]
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375 
お問合せ:TEL 0266-54-1881 FAX 0266-54-1882
http://www.taizi-artmuseum.jp/
休 館 日: 月曜休館[祝日開館]・展示替え日[12月7日]
その他開館時間、休館日等の詳細は同美術館へお問合せください。

2022年 原田泰治オリジナルカレンダーを紹介します

田泰治カレンダー2022表紙原田泰治カレンダー2022中

今年も来年用のカレンダーが仕上がってまいりました。
諏訪市原田泰治美術館にて販売開始です。

販売はもう少し先ですが、先行してカレンダーに使用されている作品を画像でご紹介します。

原田泰治さんに季節ごとの作品を1枚1枚選んでいただき制作しました。
玉が大きく、見やすく使いやすいカレンダーとなっております。
お部屋に飾っていただき、心温まるふるさとの風景をお楽しみください。

1.2新しい年3.4みかん集落
1月2月
【新しい年】山形県
3月4月
【みかん集落】愛媛県
5.6田植えの子供たち7.8八百屋
5月6月
【田植えの子供たち】宮城県
7月8月
【八百屋】京都府
9.10夕やけ11.12かじ屋さん
9月10月
【夕やけ】宮崎県
11月12月
【かじ屋さん】長野県

サイズ 540×363(㎜)
価格  1,650円(税込)

諏訪市原田泰治美術館 https://www.taizi-artmuseum.jp/
お問合せ先 TEL : 0266-54-1881

※画面上の色と実際の色は異なる場合があります。ご了承下さい。

原田泰治美術館クラウドファンディング感謝キャンペーン始めます!

諏訪市原田泰治美術館が行っていたクラウドファンディングが8月8日をもって終了となりました。
65日間に及ぶクラウドファンディングの期間には、たくさんのご支援をいただき目標金額を上回る結果となりました。
ご協力いただきました皆様には心より感謝申し上げます。

原田泰治美術館より『クラウドファンディング感謝キャンペーン』を行います!
日頃より美術館と原田泰治さんの作品を応援し、愛して下さっている皆様に感謝の気持ちを込めてキャンペーンを実施いたします。

入館料をお支払いのお客様全員にティールームでのお飲み物をサービスいたします!
8月10日(火)から9月12日(日)まで、コーヒー・アイスコーヒー・紅茶・アイスティーの内いずれか一杯、
無料でお召し上がりいただけます。

諏訪湖を一望できるティールームで、癒しの時間をお過ごし下さい。

『クラウドファンディング感謝キャンペーン』 の詳細についてはこちらからご確認ください。

諏訪市原田泰治美術館 https://www.taizi-artmuseum.jp/
お問合せ先 TEL : 0266-54-1881

企画展開催予告【ふるさと日本百景】・【椋鳩十と原田泰治 二人の世界[太陽の匂い]】

6月17日から諏訪市原田泰治美術館にて新企画展が開催されます。
第一展示室では【椋鳩十と原田泰治 二人の世界 画文集[太陽の匂い]原画展】、
第二展示室では【原田泰治と巡る 47都道府県 ふるさと日本百景】が同時開催となり、大変見ごたえのある企画展です。

【椋鳩十と原田泰治 二人の世界 画文集[太陽の匂い]原画展 】
椋鳩十氏と原田氏は同じ長野県の出身で、出会ったのは1973年(S48年)でした。

椋氏が書籍を出版する際、原田氏の作品と椋氏が文章を添えた栞を制作し書籍に挟みました。
その栞を一冊にまとめた書籍が、画文集[太陽の匂い](理論社)です。
今回展示される作品は、画文集[太陽の匂い]から抜粋した作品を展示いたします。
椋氏の文章と原田氏の原画をお楽しみください。

【原田泰治と巡る 47都道府県 ふるさと日本百景】
書籍「ART BOX ふるさと日本百景 」(講談社)より、全国47都道府県を描いた作品の中から展示いたします。
原田氏が全国各地を旅をし、現地の人々と交流・取材を重ね生み出された作品の数々をご覧ください。

■【椋鳩十と原田泰治 二人の世界 画文集[太陽の匂い]原画展 】
 日  時:2021年6月17日(木)~ 9月12日(日)
 場  所:第一展示室

■【原田泰治と巡る 47都道府県 ふるさと日本百景】
 日  時:2021年6月17日(木)~ 2022年2月27日(日)
 場  所:第二展示室

 諏訪市原田泰治美術館
 〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375 
 お問合せ:TEL 0266-54-1881 FAX 0266-54-1882   
 http://www.taizi-artmuseum.jp/
 休 館 日: 月曜休館(祝日開館)、9月14日(火)12月7日(火)展示替え休館、年末年始
 その他開館時間、休館日等の詳細は同美術館へお問合せください。

諏訪市原田泰治美術館 クラウドファンディングを始めました

クラウドファンディング「諏訪市原田泰治美術館 存続大作戦!」を始めました!
未来に残したい美しい日本のふるさと 諏訪市原田泰治美術館 存続大作戦!

諏訪市原田泰治美術館では、コロナ禍の煽りを受けひっ迫している美術館の運営状況を少しでも改善するため、
クラウドファンディングを利用して資金調達を行うことにいたしました。
長野県信用組合のクラウドファンディングサイト『Show Boat』に掲載中です。
是非、下記のプロジェクトページをご覧ください。
「ふるさと」を愛し、日本の原風景を美しく描き残してきた画家・原田泰治の世界を
常設展示する唯一の美術館を今後も存続させるため、お一人でも多くの皆様からのご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

プロジェクトページhttps://greenfunding.jp/showboat/projects/4756/

◆プロジェクト実施期間2021年6月5日~8月8日(65日間)

◆調達目標金額2,000,000円

◆支援コース 3,000円/10,000円/20,000円/50,000円/180,000円

諏訪市原田泰治美術館