【「週刊新潮」谷内六郎の世界】企画展

昨年は開催が見送られた【「週刊新潮」谷内六郎の世界】展が諏訪市原田泰治美術館にて4月21日からいよいよ開催となります。
谷内六郎氏は「週刊新潮」刊行から表紙絵を25年間担当したことで広く知られ、その郷愁を誘う画風と抒情的な世界観は、今なお多くの人々に愛されています。
本企画展ではその中から代表的な作品30点のジークレー(複製画)を展示いたします。可愛らしい詩的な作風がとても魅力的です。

谷内氏と原田泰治氏の交流のきっかけは、原田氏が初めて東京で個展を開催するときに谷内氏へ送った招待状でした。それ以降、親交を深めた両氏は【海の子山の子】第1・2号という2冊の本を出版し、その本の売上と印刷会社・紙問屋の両社のご協力で車イス専用バス「海の子山の子号」を諏訪市へ寄贈するなど慈善活動に力を注ぎました。
当時の交流の様子も写真パネルでご紹介いたします。

■【「週刊新潮」谷内六郎の世界 】
 日  時:2021年4月21日(水)~2021年6月13日(日)
 場  所:第一展示室

■【原田泰治の世界をキルトで遊ぶ 第15回絵画キルト展】
 日  時:2020年12月10日(木)~2021年6月13日(日)
 場  所:第二展示室

 諏訪市原田泰治美術館
 〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375 
 お問合せ:TEL 0266-54-1881 FAX 0266-54-1882   
 http://www.taizi-artmuseum.jp/
 休 館 日: 月曜休館(祝日開館)、4月20日(火)展示替え休館
 その他開館時間、休館日等の詳細は同美術館へお問合せください。

原田泰治美術館 新企画展

諏訪市原田泰治美術館で、企画展【原田泰治の世界をキルトで遊ぶ 第15回絵画キルト展】、【家族の風景】が12月10日木曜日から開催されます。

「原田泰治さんの絵をキルトにしてみたい」というキルト愛好家の皆様の想いに応えて始まった絵画キルト展も、今年で15回目を迎えました。
一針一針縫いあげられたキルトは、筆で描かれた絵画とはまた違う温かさを感じられます。
全国から沢山のキルトが寄せられる中、審査で選ばれた入賞・入選作品36点を原画とともに展示します。作品に寄せられた思いとともに、もうひとつの原田泰治の世界をお楽しみください。

第一展示室では【家族の風景】が開催されます。
子どもを背負って歩くお母さんや、孫の手を引くおばあちゃん、畑仕事に精を出す夫婦など、原田泰治氏の作品には数多くの家族の姿が描かれています。
互いに支えあいながら仲睦まじく生きるその光景は今も昔も変わることがありません。
原田泰治氏が描き留めた、心温まる家族の風景をお楽しみください。

企画展初日の12月10日木曜日に、両企画展のオープニングセレモニーが開催されます。

■【[原田泰治の世界をキルトで遊ぶ 第15回絵画キルト展][家族の風景]オープニングセレモニー】
日  時:2020年12月10日(木) 午前10時30分~
場  所:諏訪市原田泰治美術館 2階 第二展示室
参 加 費:入館料のみ(どなたでもご参加いただけます)
企画展の開催を記念してオープニングセレモニーが開催されます。
セレモニーでは、原田泰治氏によるご挨拶と展示解説をしていただきます。

オープニングセレモニーは感染症対策を実施したうえで開催いたします。

■【原田泰治の世界をキルトで遊ぶ 第15回絵画キルト展】
会  期:2020年12月10日(木)~2021年6月13日(日)
場  所:諏訪市原田泰治美術館 第二展示室

■【家族の風景】
会  期:2020年12月10日(木)~2021年4月18日(日)
場  所:諏訪市原田泰治美術館 第一展示室

[諏訪市原田泰治美術館]
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375 
お問合せ:TEL 0266-54-1881 FAX 0266-54-1882
http://www.taizi-artmuseum.jp/
休 館 日: 月曜休館[祝日開館]・年末年始[12月28日~1月1日]
その他開館時間、休館日等の詳細は同美術館へお問合せください。

新型コロナウィルス感染症拡大の状況によりましては臨時休館する場合もございます。

特別企画展・原田泰治 傘寿記念【心の絵の足跡】


7月1日水曜日から諏訪市原田泰治美術館にて【傘寿[80歳]記念「画家・原田泰治 心の絵の足跡」】を開催いたします。


今年、原田泰治氏は80歳を迎えました。
株式会社平凡社から2010年に刊行された別冊太陽「原田泰治」がその後10年間の活動を追加した新版・別冊太陽「原田泰治」が刊行されました。
今企画展では、新版の刊行に合わせ原田氏の画家としての出発から現在までの歩みに沿った作品70点を展示いたします。
原田氏の学生時代の作品など、珍しい作品が並びますのでお楽しみに。

■【傘寿[80歳]記念「画家・原田泰治 心の絵の足跡」オープニングセレモニー】
日  時:2020年7月1日(水) 午前10時30分~
場  所:諏訪市原田泰治美術館 2階 第二展示室
参 加 費:入館料のみ(どなたでもご参加いただけます)
企画展の開催を記念してオープニングセレモニーが開催されます。
セレモニーでは、原田泰治氏によるご挨拶と展示解説をしていただきます。

オープニングセレモニーは感染症対策を実施したうえで開催いたします。


■【傘寿[80歳]記念「画家・原田泰治 心の絵の足跡」】
日  時:2020年7月1日(水)~2020年12月6日(日)
場  所:諏訪市原田泰治美術館
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375 
お問合せ:TEL 0266-54-1881 FAX 0266-54-1882
http://www.taizi-artmuseum.jp/
休 館 日: 月曜休館(祝日開館)
その他開館時間、休館日等の詳細は同美術館へお問合せください。

新型コロナウィルス感染症拡大の状況によりましては臨時休館する場合もございます。

原田泰治 絵本3冊 朗読動画公開

現在、諏訪市原田泰治美術館のホームページ内限定で、
原田泰治氏が制作した3冊の絵本「やまのおみやげ」「さだおばさん」「とうちゃんのトンネル」の朗読動画が公開されています。

原田泰治美術館は現在休館中でございますが、ご自宅でも原田泰治さんの作品をご堪能いただきたく思います。

味わい深い原田泰治さんの創作絵本の世界です。ぜひご家族みなさまでお楽しみください。

諏訪市原田泰治美術館

諏訪市原田泰治美術館は7月1日(水)から再開予定となっています。
今後の状況により開館時期は変更となる可能性があります。
最新の情報は、諏訪市原田泰治美術館ホームページにてご確認ください。

LCV「美の作品~諏訪市原田泰治美術館~」放送

LCVにて「美の作品~諏訪市原田泰治美術館~」が放送されます。

新型コロナウイルスの影響により、外出を控えられ家の中で過ごすことが多くなっています。皆さまに鑑賞していただき少しでも穏やかな時間を持っていただけたら、という想いのもと制作してくださいました。

長野県諏訪市の諏訪湖周辺には美術館や博物館など芸術関係の施設が数多く点在しています。
その中のひとつとして、諏訪市原田泰治美術館も取り上げていただきました。

現在、諏訪市原田泰治美術館は新型コロナウイルスにより臨時休業とさせていただいていますが「美の作品~諏訪市原田泰治美術館~」にて展示作品を10点ほどご紹介いただきます。「日本のふるさと」を感じていただければと思います。

【美の作品~諏訪市原田泰治美術館~】
■放送日時  
 ①6/15(月) 20:30~  
 ②6/16(火) 25:45~  再放送
 ③6/19(金) 10:15~  再放送
 ④6/20(土) 23:15~  再放送
 ⑤6/21(日) 20:15~  再放送

お時間ございましたら、ご覧下さい。

5/11更新【諏訪市原田泰治美術館】新型コロナウイルス感染予防対策による臨時休館のお知らせ

この度の新型コロナウイルスの感染予防・拡大防止のため、

月5日[日]~5月11日[月]の間、臨時休館とさせていただいておりましたが、

休館期間を延長し、当面の間、休館とさせていただきます

再開時期につきましては、決定次第、追ってHPにてお知らせいたします。

ご来館をお楽しみにされている皆様にはご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

ご理解・ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。


引用元:諏訪市原田泰治美術館

原田泰治美術館 企画展・OPセレモニー予告

諏訪市原田泰治美術館にて2020年1月16日(木)から企画展【原田泰治取材の旅から[水に生き土に生きる]】が開催されます。
原田泰治氏は日本各地を歩き、その地で根付き生活している人々の姿を取材し絵に残してきました。当時の生活や仕事の様子など事細やかに捉え、キャンバスに描き込んでいます。
人々の生活の隣には、いつも山や川、海があり土と水とともに生きた歴史があります。その一瞬を捉えた作品の数々をお楽しみください。


■【原田泰治取材の旅から[水に生き土に生きる]OPセレモニー
日  時 2020年1月16日[木] 午前10時30分~
場  所 諏訪市原田泰治美術館 2階 第二展示室
参 加 費 入館料のみ
企画展の開催を記念してオープニングセレモニーが開催されます。
式中では、原田泰治先生によるご挨拶と展示解説をしていただきます。
ご参加お待ちしております。

■【原田泰治取材の旅から[水に生き土に生きる]】
日  時:2020年1月16日(木)~2020年6月14日(日)
場  所:諏訪市原田泰治美術館
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375 
お問合せ:TEL 0266-54-1881 FAX 0266-54-1882   
http://www.taizi-artmuseum.jp/
休 館 日: 月曜休館(祝日開館)、4月21日(火)展示替え休館
その他開館時間、休館日等の詳細は同美術館へお問合せください。

特別イベント 原田泰治のデザイントークイベント

【特別イベント中止のお知らせ】
台風19号による影響のため、周囲の安全を考慮して中止とさせていただきました。
楽しみにしていた皆さま、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。
何卒よろしくお願い申し上げます。

ただいま開催中の企画展「原田泰治のデザインの世界」を記念して特別トークイベントを行います。グラフィックデザイナー原田泰治氏から、デザインの仕事についてお話を聞く事ができる特別イベントです。
将来デザイナーを目指されている方、デザインの仕事に興味がある方、ぜひご参加ください。もちろん、デザイナー志望以外の方でもお気軽にご参加いただけます。原田泰治氏のトークイベントをお楽しみください。

竹風堂  サントミューゼ

原田泰治氏によるデザインの一例


日 時 2019年10月13日(日)13:00~15:00頃
場 所 諏訪市原田泰治美術館 1階 第1展示室
参加費 無料(入館料のみ)
お電話でご予約を受け付けます。
9月16日(祝)~10日(木)
諏訪市原田泰治美術館
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375
℡0266-54-1881
どなたでもご参加いただけます 。

2020年 原田泰治オリジナルカレンダー

毎年好評をいただいております原田泰治オリジナルカレンダー(2020)が発売開始となりました。

発売前からお問合せを多数いただき、心待ちにしていただいた皆さまには大変お待たせいたしました。
諏訪市原田泰治美術館にて、ご購入いただけます。6枚綴りで見やすく、原田泰治氏の描く懐かしいふるさとの絵が季節ごとにカレンダーを彩ります。
ぜひミュージアムショップで実際にご覧になってください。

1月2月
[雪国の音]新潟県
3月4月
[耕す]東京都
5月6月
[田植えまぢか]新潟県
7月8月
[夏の花]山形県
9月10月
[柿]熊本県
11月12月
[雪あがり]秋田県

サイズ 540×363(㎜)
価格  1,650円(税込)※10月1日現在

お買い求めは「諏訪市原田泰治美術館」または、お取り扱いのある長野県内の「平安堂」にて、お求めください。

カレンダーについてのお問合せ先
諏訪市原田泰治美術館 http://www.taizi-artmuseum.jp/
お問合せ先 TEL : 0266-54-1881

※画面上の色と実際の色は異なる場合があります。ご了承下さい。

企画展[原田泰治と行く 花を見る旅]

諏訪市原田泰治美術館にて開催中の「原田泰治と行く 花を見る旅」は5月22日(水)から全館原田泰治作品となり作品数は70点を超える見応えのある企画展となりました。 今企画展は信州花フェスタ開催記念として花が描かれた作品を展示しています。 画面一面に花が描かれた作品や、路ばたの可憐な花の姿を捉えた作品など心温まる作品ばかりです。

■[原田泰治と行く 花を見る旅]
日  時:4月18日(木)~8月4日(日)
場  所:
諏訪市原田泰治美術館
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375 
お問合せ:
TEL:0266-54-1881 FAX:0266-54-1882  
http://www.taizi-artmuseum.jp/
開館時間、休館日等の詳細は同美術館へお問合せください。

[原田泰治と行く 花を見る旅]の展示作品一覧を次ページに載せました。
御参考になれば幸いです。