東京都の青梅市立美術館で展覧会が開催されます。

2022年9月17日[土]より青梅市立美術館にて
[特別展]ふる里の心を描き続けて55年 原田泰治の世界
が開催されます。

チラシ







多くの皆さまのご来館をお待ちしております。
チラシ 裏面等 他の画像はブログで確認いただけます。原田泰治公式ブログ


開館時間:午前9時〜午後5時[入館は午後4時30分まで]
休館日:月曜日[ただし、9月19日、10月10日は開館し、9月20日(火)と10月11日(火)を休館とします]
入館料:大人[800円]  小・中学生[400円]
青梅市立美術館 
〒198-0085 東京都青梅市滝ノ上町1346
TEL:0428-24-1195

◆原田泰治オフィシャルブログ http://taiziharada.sblo.jp
◆原田泰治ネットショップ https://taichan80.stores.jp

[終了しました] 飯田市 伊賀良公民館で追悼展覧会が開催されます。[会場の様子について追記しました。]

飯田市の伊賀良公民館にて
有志の皆様による原田泰治を偲ぶ手作りのあたたかい展覧会が開催されます。

タイトル [原田泰治さん 心のふるさと展] 〜原田泰治さんを偲んで〜
会期 2022年6月12日[日]〜6月18日[土]迄
時間 8時30分〜17時15分 (展示コーナーは21時30分まで)
会場 [伊賀良公民館 第1会議室 展示コーナー] 長野県飯田市大瀬木570−1 
           TEL:0265-25-7311
主催 伊賀良まちづくり協議会

[テレビ番組内でふれあった子供達との思い出]や[親しい方に贈られた物]
[襖いっぱいに描かれた絵や書]など 
手作りながらも、通常の展覧会では決して見ることの出来ない
私達スタッフも見た事のない貴重で特別な品々が展示されます。
原田泰治マニアの方にもおすすめの特別な展覧会です。

この機会に とうちゃんのトンネルにも描かれ、
幼少期を過ごした原田泰治の聖地とも言える
[伊賀良村]へ是非足を運んでみてください

展覧会が始まりましたら、ブログ内で会場の様子を追ってご紹介させて頂きます。

※原田泰治公式ブログ内に会場の様子のリポートををアップいたしました。
こちら→  http://taiziharada.sblo.jp/article/189601340.html


◆原田泰治公式ブログ http://taiziharada.sblo.jp
◆原田泰治ネットショップ https://taichan80.stores.jp

 

思い出の色紙襖絵
油絵

埼玉県川口市 原田泰治企画展

埼玉県 川口市総合文化センター・リリアで【日本のふる里を描く 原田泰治の世界】展が開催されます。

原田氏の独特な技法で描かれた[切抜き重ね絵]や、温もりを感じられる日本のふる里、世界を雄大に描いた作品が並びます。
2020年10月21日から同年の11月8日までお楽しみいただけますので、
ぜひお立ち寄りください。

リリアのウェブサイトにて本企画展の情報掲載と前売り券の販売を行っております。※前売り券の販売は終了しました。
当日券は、会場(川口リリア1階・展示ホール)入口にて販売しております。
お問合せは川口文化センター・リリアまで。

■リリア開館30周年記念事業
【日本のふる里を描く 原田泰治の世界】
2020年10月21日(水)~11月8日(日)
川口総合文化センター・リリア
イベント情報URL:https://www.lilia.or.jp/event/2281

原田泰治展 静岡県富士市で開催

「原田泰治が描く 日本の童謡唱歌・キルト展」が静岡県の富士市文化会館ロゼシアターで開催されます。
原田泰治先生が童謡唱歌に合わせ描き上げた暖かいふるさとを感じられる原画を展示いたします。また諏訪市原田泰治美術館で恒例の「原田泰治の世界をキルトで遊ぶ 絵画キルト展」より原田泰治作品をキルト愛好家の皆さんが手掛けたキルト作品もお楽しみいただけます。
入館料は無料です。この機会に原田泰治作品に会いに来て下さい。

ロゼシアター原田泰治展

■ 原田泰治が描く 日本の童謡唱歌・キルトの世界
会 期:2019年7月5日(金)~7月15日(月祝) 休館日:7月8日(月)、9日(火)
会 場:富士市文化会館ロゼシアター展示ホール
〒416-0953 静岡県富士市蓼原町1750 TEL:0545-60-2510
入館料:無 料